タグ別アーカイブ: hayley williams

Paramore/ Ain’t It Funの原点は超キレキレロック!

先日のグラミー賞で、ベストロック賞を受賞したParamoreのAin’t It Fun。ボーカルのHayley Williamsはその可愛いらしさでも評判です。

aintitfun

Ain’t It Funがベストロック?あんまりロックロックしてないなぁ、と日本人の感覚では思ってしまうかもしれません。けど海の向こうのアメリカでは、Pop Rockというくくりで捉えられていて、これも立派なロック。

けど、Paramoreの評判を眺めていくと、Mature(成熟した)なバンドになったね、というものが目立ちました。また、批判的な内容では変わってしまった、残念というのも多かったです。

昔のParamore、確かにもっともっとキレキレなロックでした。大好きなのはこのMisery Business。
う~ん、最高。疾走感が半端ないです!

この頃の曲と、Ain’t It Funを比べると、確かにバンドとして成熟しただろうし、方向性も変わったのが分かります。

それを是ととるか、否ととるか。好みが分かれるところだと思いますが、私は昔の方が好きだったりします。ただ、アメリカの音楽マーケットは激しいロックよりも、ポップなロックを求める傾向にあり、そういった流れにうまく乗ったParamoreの上手さがあった思います。

Hayley Williamsと言えば、あとZeddとのコラボレーションのStay The Nightもいいですよね。