タグ別アーカイブ: Dr. Luke

Lunchmoney LewisがThe Faderに答えたNicki Minajを落とした方法【後半】

昨日の前半に引き続き、LunchMoney Lewisのインタビュー記事を紹介したいと思います。(後半はNicki Minaj関係ありません・・・。)

MiamiのスタジオでSalaam Remiと出会って一緒に仕事をしていた、LunchMoney Lewis。Salaam Remiと言えば、2012年の大ヒットGirl on Fireなんかで有名な、超大物プロデューサー!

そのSalaamに気にいられたLunchMoney Lewisと髪を切りに行った日、Salaamが「もし自分がお前みたいな小さくてぽっちゃっとした奴だったら、きっと自分をLunchMoneyと名付けるだろうね。」と言ったのが元とのこと。

この不思議な名前、そんな適当な流れで決まっていたんですね。

その一方で、Avril LavigneのGirlfriendなどの大ヒット曲を手掛けた、超大物ポップスプロデューサーDr. Lukeとも一緒に仕事をしています。Dr. Luke、この人の手掛けてない曲がチャートにないことが無いってぐらい大物。スゲー。

LunchMoney Lewisが自分の音楽性のルーツについて語るとき、その出自からReggaeやSoul、Rapを挙げる一方で、このDr. Lukeと一緒に仕事をすることで、ポップスについて多く学ぶことができたとインタビューで言っています。

そして最後に、近年、Bruno MarsやCee-Loに見られるような、ブラックミュージックが起源のポップスのヒットが続きていることについて、LunchMoney Lewisはブラックミュージックは、どんな人に対しても、影響を与えることができるスーパーポップなんだと言っています。

ただ、ここには一貫性が必要であって、一時的な流行やトレンディーなところに流されちゃいけないと主張しています。それは文化であり、自分はそれを大切にする人間なんだと。

インタビューはここで締め括られていました。今後の大躍進が楽しみなLunchMoney Lewis。少しはその人柄が垣間見えましたでしょうか?