カテゴリー別アーカイブ: チャート

American Top 40 2015/03/07: Uptown Funk 4週目のトップ

2015/3/7 American Top 40チャート

1. Mark Ronson/ Uptown Funk feat. Bruno Mars

2. Ed Sheeran/ Thinking Out Loud

3. Hozier/ Take Me To Church

4. Meghan Trainor/ Lips Are Movin’

5. Taylor Swift/ Style

6. Pitbull/ Time Of Our Lives feat. Ne-Yo

7. Taylor Swift/ Blank Space

8. Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz/ Prayer In C

9. Maroon 5/Sugar

10.Rihanna/FourFiveSeconds feat. Paul McCartney & Kanye West

 

Mark RonsonとBruno MarsのUptown Funk、いやー強い。最近ラジオで聞く頻度が少し減ってきたので、もしかしてトップ陥落?と思っていたら4週連続でトップとなりました。

また、4位までも全く変動なく、あまり変動の無かった1週間でした。

ただ、徐々に上げてきたのが、FourFiveSeconds。
fivefourseconds

この曲のまったりしたテンポでの、ソウルフルなボーカルの雰囲気いいですよね。RihannaとKanye Westの腹の奥底からでた魂の叫び。この二人だけでも豪華布陣で大ヒット間違いなしなのに、そこにBeatlesのPaul McCartneyなんて!この布陣を知ったときは、超サプライズでした

しかし、Rihannaの声の見せる表情の豊かさは、本当に奥が知れません。彼女はこれまで数々のヒット曲を生み出していますが、曲が出るたびに、新しい顔を見せてくれます。

We found loveではCalvin Harrisのサウンドに乗って、伸びやかな声を聞かせてくれたと思ったら、その次のシングルDiamondsでは自信に満ちあふれた歌詞と声に驚かされました。
wefoundlove
Rihanna/ We found love feat. Calvin Harris

diamonds
Rihanna/ Diamonds

どれもこれも、ここ数年のヒット曲は、出初めのころのダンスナンバーやバラードとは違った力強さを感じさせてくれます。ポップというよりソウルに近いような。

Rihannaは8枚目のスタジオアルバムの先行シングルとしてこの曲をリリースしましたが、アルバムが非常に楽しみです!!

AMERICAN TOP 40チャート 2015/2/28

2015/2/28 American Top 40チャート

1. Mark Ronson/ Uptown Funk feat. Bruno Mars

2. Ed Sheeran/ Thinking Out Loud

3. Hozier/ Take Me To Church

4. Meghan Trainor/ Lips Are Movin’

5. Taylor Swift/ Blank Space

6. Pitbull/ Time Of Our Lives feat. Ne-Yo

7. Sam Smith/ I’m Not The Only One

8. Taylor Swift/ Style

9. Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz/ Prayer In C

10. Nick Jonas/ Jealous

 

Mark RonsonとBruno MarsのUptown Funkが3週連続でトップの座を射止めました。Billboard top 100もトップをキープし、まだまだこの勢いあるノリは止められない!

それを追うのはEd SheeranのThinking out loud。この曲、かなり好きです。詩がとてもストレートで、難しいこと考えずに心に染み込んでいきます。それを切なく歌いあげるEd Sheeranの声もたまりません。先週の3位から1つ順位を上げました。

その一方で、 Ariana GrandeのLove Me Harderは8位から14位に後退。ただ、Love Me Harder自体が長期にわたってチャートインしているので、これも致し方ない気もします。

注目は37位のFlo RidaのGDFR ft. Sage The Gemini and Lookasと、38位のJessie JのMasterpiece。両方ともチャート新登場ですが、ヒットチャートの常連な2人の曲は、今後、チャートの上昇間違いなし!

両方とも大ヒットしそうな予感のする曲ですが、個人的にはGDFRの方が好み。何と言っても、PVもむっちゃカッコいいので、要チェックです!

American Top 40チャート 2015/2/21

2015/2/21 American Top 40チャート

1. Mark Ronson/ Uptown Funk feat. Bruno Mars

2. Hozier/ Take Me To Church

3. Ed Sheeran/ Thinking Out Loud

4. Meghan Trainor/ Lips Are Movin’

5. Taylor Swift/ Blank Space

6. Nick Jonas/ Jealous

7. Sam Smith/ I’m Not The Only One

8. Ariana Grande/ Love Me Harder feat. The Weeknd

9. Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz/ Prayer In C

10. Pitbull/ Time Of Our Lives feat. Ne-Yo

 

いきなりアメリカの曲じゃないけど、気になるのがLilly Wood & The Prick and Robin SchulzのPrayer In C。

もともと2010年にフランスのデュオのLilly Wood & The Prickが2010年にリリースしたまったりした曲でした。それをドイツのRobin SchulzがSoundcloudでリミックスを公開したら火がついたという不思議な流れ。

UKのチャートを8月~9月を賑わせ、遅ればせながらUSチャートにも飛び火。今はBillboardでは30位前後ですが、アメリカのラジオでは9位!ラジオ聞いていたら、しょっちゅう流れてきて、嫌でもそのメロディを覚えてしまいます。

いやしかし、その歌詞はかなり謎。そのうちブログでも取り上げたいと思いますが、結構英語圏でも偉大なる神への歌とか、聖書に書かれた終末を歌っているとか、議論を呼んでいるみたいです。

このカッコいいPVを見ると、ガイコツが出てくるあたり、終末を歌っていそうな気がしますが、実際のところどうなんでしょう。