uptownfunkm

Uptown Funk!/ Mark Ronson featuring Bruno Mars ノリノリアツアツのファンクがUS No.1!


uptownfunkm

今、一番アメリカで熱い曲って言ったらこれ、Uptown Funk!

70年代後半から80年代のファンクの雰囲気を全面に押し出した、ノリノリの曲。Bruno Marsのパンチの効いた声がはまっています。

PVももちろんノリノリ!Bruno MarsはTreasureでも勢いあるなぁ、と思っていたけど、パワーアップして戻ってきたなぁ!・・・なんて思って、TreasureのPV見たら、いや、こっちの方がもっとコテコテだった。

このプロデューサーのMark Ronsonさすがのチョイスと思っていたら、実はRehabでGrammy賞の受賞歴があったなんて、全然知らなかった!けど、このちょっとクラシックなノリノリ感は共通する部分があります。

実はBruno Marsが2ndアルバム Locked out of heavenを収録しているころから、このMark Ronsonとは一緒に仕事をしているとのことで、近いテイストだったのは、なるほど、と言ったところ。

その後、自分の楽曲に取り掛かったMark Ronsonは、ツアーで飛び回るBruno Marsを7か月追いかけながら作業を続けたとのこと。その甲斐あってのチャートトップだから、報われたと言えるでしょう。

Mark Ronsonの新しいアルバムは、本当にファンクコテコテだよ!と本人が語るぐらいなので、どんなものかまだ聞いていませんが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>